介護【退職代行サービス】使うなら弁護士で!病気になる前に!

リハビリ介護の転職事情

現在の介護現場は
とにかく

じじ
じじ

人手不足!

しかし、
診療・介護報酬が低いため

じじ
じじ

給料増えない!安い!

なのに激務!

という状況にあります

私たちは人間です
少しでも条件が良い所
働きやすい所を探します

じじ
じじ

1日の1/3

仕事ですよ!!

しかし退職を伝えると

辞めさせてください!

あなたは貴重な戦力だから

もう一度考えてくれない?

というのが引き止めです

しかし!

職務規定で3か月前

につたえてもらうのが

きまりだから!

抜けられると困るから

代わりの人見つけてきて!

なんて引き止めとは思えない
無理げーな話も
実際にあります

そこで今回の結論

酷い引き止めなら、弁護士使って退職代行してもらいましょう!

ポイントは弁護士です
法的なトラブルを
避けてくれるのが弁護士です

この記事を書いている人

じじ
じじ

カニの理由は

聞かないでください!

(^^♪

  • 作業療法の大学教授
  • 高齢者リハを専門
  • 介護施設で介護指導
  • 介護事業所の経営支援
  • 過疎地での介護事業支援

経験しています

必要な所を読んでください

(*- -)(*_ _)ペコリ

スポンサーリンク

辞めたい気持ちは変わらない

介護職の人が退職を
考えるのは

人間関係が上位であると
言われています

特に雇用管理の在り方
に起因していたと
厚生労働省は
まとめています

https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000340639.pdf

(厚生労働省:介護労働者の雇用管理の状況について)

じじ
じじ

私も現場に出ていて
そう思います!

特にひどいのが

現場経験のある

じじ
じじ

経営者です!

看護とか( ;∀;)

直ぐに
「私たちの時は。。。」
って言いますから

(´・ω・`)知らんがな

退職理由には
給与のことも出てきますが
働いている人は
それはわかっていると言います

なので
辞めたい気持ちになるのは

じじ
じじ

人間関係です!

これは一朝一夕で改善される
ものではありません

つまり
引き止めされたところで

辞めたい

という気持ちに
変化は起きません

じじ
じじ

経営者には

諦めなさいと
言います

口に出させてしまった
段階で経営者は
何もできません

辞められて困るなら
きちんと早めに対応
するのが経営者です

酷い経営者への対抗:法的知識

酷い経営者は
会社の規定で

職務規定で3か月前

につたえてもらうのが

きまりだから!

と言ってきます!
しかし

退職申し入れは随時可能 申し入れから14日後に退職可能です
有給などを使い
書面で伝えてしまえば
職場に行く必要がありません

また

抜けられると困るから

代わりの人見つけてきて!

なんて無茶ぶりもあります
これには一切応じる
必要なしです!

しかし世の中
圧力で言われてしまうと
何も言い返せない人も
たくさんいます!

じじ
じじ

私も代行したことあります

無理はしない方がいいです

【じじの経験】では

電話するのも震えてしまい
動けなくなっているのです

人から評価されることに
極端に恐れているのです

その評価した人と
対峙するのは困難です

メンタル系の病院にかかる
ようなことにならないように

人を使いましょう!

何も問題ありません!

じじ
じじ

お金かかりますが
ダメージが違います

伝えきれないあなたには 弁護士の退職代行をお勧め!

おすすめって

どのくらいするんですか?

という事になりますよね

今回ご紹介する会社は
43,800円
が基本料金のようです

悪徳もあるようなので、
気を付けてください

じじ
じじ

正直言いますと

使わないことに越したこと
ありません!

しかし、先ほどのような人を
私は経験しています

また
私が関わることで
法的な問題は?と

じじ
じじ

介入している方が
不安でした

ですから
餅屋は餅屋!

弁護士さんにお願いした方が
確実です

じじ
じじ

メンタル系の病気は
掛かると長くなります

それを考えると
使っていただきたい!

今回はこちらをご紹介します

こちらは43800円で、
弁護士であり社会保険労務士
相川祐一朗さんが対応してくれます

まずは相談からとなっていますので
納得された上でご利用になればと
思います

HPをご覧になってみてください
Q&Aなどが提示されています

じじ
じじ

他にも

弁護士さんが

介入してくれる所が
あると思います

今回の結論

酷い引き止めなら、弁護士使って退職代行してもらいましょう!
ただし
自分で伝えられるのなら
その方がいいです!
病になるぐらいなら!
お金で解決できるなら!
利用を検討してみてください!

コメント