【医療介護の退職あるある】引き止めを振り切るために次を決める!

リハビリ介護の転職事情

職場を辞めたいと思っている方
向けての記事になります。

結論です!早っ!

引き止めを振り切るために次を決めよう!

引き止めに揺らぐなら、まだそのまま!

ゆるぎないなら次の職場を決めよう!

 

医療介護系は人手不足です。
なので、当たり前のように引き止めをします!

あなたのことではなく、
職場の駒不足のための引き止めです!

それでは!行きましょう!

スポンサーリンク

退職理由は明確ですか?

なぜ?職場を変えようとしていますか?

職場に伝える理由ではないですよ!

本当の理由です!

普通に考えられるのは

  • 給与
  • 給与以外の待遇
  • 人間関係
  • やりたいことを見つけた

このあたりが上位になるのだと思います。

私は3回の転職をしております。

理由は
やりたいことが見つかった
人間関係
給与

この3つで転職しています。

どの時も辞めるときには次の職場を決めています。

これは焦っての退職をすると次の職場を選ぶ時に
時間との戦いになるのを避けるためです。

もう一つは、次は決まっています!と伝えるを
無駄な引き止めが無いからです!

皆さんは、どうですか?
そのためには少なくとも
1年ぐらいかけて次の職場を検討します。

引き止めを振り切ろう!その理由は変更不可能ですね?

転職をする時って誰かに相談しませんか?

私の場合は

  • 家族
  • 恩師
  • 友人

このあたりに話をしました

そうすると大体の場合

引き止められます。

しかし、この近い人間関係の中では
引き止められても、働くのは自分!と
辞めることを躊躇することなく
退職!と行けるのです。

しかし、

実際に職場の上司に退職意向を伝えると

上司:

ちょっと待て!

考え直せないか?

何が不満なんだ?

中には

上司:

「待遇変えるから!」

えっ!マジで!!

なんてものもありました。

 

この時に、自分の職場はこんなにも
自分のことを考えてくれているんだ!

という錯覚を覚えたことありませんか?

これはです!虚像です!

だって、それまでいくらでも

あなたの不満に対応できる時間が
あったはず!

これらの引き止めを解消するためには
次を決めておくことをお勧めします!

 

次の職場と契約しているので

と軽くいなしましょう!

そうすると意外とさっきまでの
引き止めはどこへやら???です

 

じじ:

ここで、迷うなら早いと思います!

もう少し、今の職場にいることをお勧めします!

次が決まっていることを伝える

案外あっさり引き下がることが多いです。

退職了解されても退職は3か月後???

次の職場が決まっていることを伝えると
いきなり態度豹変で契約では3か月前」
だから!

とか言われたりしているのを、
聞いたことありませんか?

私の出入りしている
小さな介護事業所の
75歳を過ぎた看護師社長は、
ブチ切れながら捨て台詞を吐き、
そのあとは針のむしろに
退職を伝えた職員に冷たく当たります

75歳 看護師社長!

あんたねぇ

うちは3か月前に退職通知だからね!

いきなりやめられても次がいないと

うち潰れたらあんたのせいだからね!

じじ:

最悪だな、この職場、、、

雇用のこととか全く理解していない。。。。

 

 

 

あわわわって感じになります。。。

しかし、民法では2週間前に伝えればOK!

退職される人を見ていると

みんな上司に言われて、飲み込まれています

退職を決めた職場です!

立つ鳥後を濁さずとも言いますが、
もうやめる職場です!

最悪なことを言われるのなら2週間勤務して
勤務しなくても民法上は問題ありません。

実は小さな事業所の社長はそのあたりの法的
なことも知りません。

特に看護、医療系の経営者で高年齢の人たちは
特にそうです。だって医療の現場経験で経営し
ているのですから!

ほんとただのブラックです。

私が最も避けてほしいブラック事業所
の経営者です。

辞めることを決めたなら!次の職場探しへ

次の職場を決めるときには

  • ハローワーク
  • 求人情報誌
  • 知人
  • 人材紹介会社

になると思います。

これらは強烈なメリットデメリットが存在します!

こちらをどうぞ!

【医療介護系転職】交渉事はお任せ!いろいろネット系転職サービス

【医療・介護系転職】悪評多い?ハローワーク活用術!

今回は

引き止めを振り切るために次を決める!

でした。

転職を具体的に進めたい方は
こちらをどうぞ

介護職専門の転職サイト【ケアジョブ】
非公開求人に強い介護職求人サイト

介護職応援プロジェクト
20万円がもらえる
介護・福祉の転職サイト『介護JJ』

理学療法士・作業療法士は
理学療法士/作業療法士専門の転職支援サービス【PTOTキャリアナビ】

コメント