肩こりに【低価格の枕】はダメなのか?低反発材だけのまくらに注意!

まくら

枕の価格帯は
低価格帯では5000円以下
高価格帯では20000円前後

じじ
じじ

オーダーメイドだと
35000円(*’▽’)

ぐらいで動いています

そこで今回は

安い枕はダメなのか?

ということを考えてみたい
と思います

今回の結論

低価格帯の枕が
悪いわけではありません!
頭痛、肩こりの方は
1.軽度で初めて検討される方
低価格帯は高さ調整のあるもの
2.すでに肩こりに配慮の方
低反発材に気を付けることが
重要です
をお伝えしたいと思います

この記事を書いている人「じじ」!です

じじ
じじ

宜しくお願いします!

私立大学教授 作業療法士
車いす開発
オフィスチェア開発
高齢者支援
車いす関係特許所有

・リハビリテーションとして動き
・車いすクッション制作から
運動と素材特性から
枕を検討していきます!

宜しくお願いいたしますm(__)m

あとは取捨選択してください!

スポンサーリンク

肩こり・頭痛を考えてみましょう

何かをお求めに
なられている時は

じじ
じじ

失敗したくない
ですから

”情報集め”
しますよね

私もそうです

そして
金額を想定して
購入の検討をされると
思います

枕の場合

1.新しいインテリア
2.単純に買い替え
3.身体的不調の改善
(特に頭痛、肩こり)

このあたりが理由では?
と思います

1.2は正直!

じじ
じじ

お好みのものを

購入なさってください

問題は3なのです
この問題をクリアするには

じじ
じじ

首や肩の問題を
解決するのは
枕だけではなくて
良いのです!

肩こり・頭痛はなかなかの厄介者

https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/soshiki/toukei/dl/tp160202-01.pdf
(厚労省データ 平成28年データより)

じじ
じじ

肩こりは
男性2位
女性1位
頭痛は
女性5位

という国民病です
そして
根本的な治療が無いのも
腰痛と同じで厄介者!

肩こりは

じじ
じじ

肩・首回りの
筋肉の過緊張!

が原因

しかし、
抜本的な治療が・・・
というのが現状です

整骨院などで施術を
受ける際は。。。。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryouhoken/jyuudou/index.html(厚生労働省HPより)
とあります。

じじ
じじ

肩回りのマッサージは

全額自己負担!

これも抜本的治療が
存在しない証明でも
あります

肩こり・頭痛の対策は?

対策が

じじ
じじ

全くゼロでは
ありません

ズバリ

じじ
じじ

生活習慣の改善

と言えます

また、
肩こりは子供には

じじ
じじ

存在しません!

なぜなら
筋力と筋肉の柔軟性が
十分にあるからです

つまり

じじ
じじ

筋力不足
柔軟性の不足

なのです

これに対応するには

これはヨガですが
肩回りが柔らかい。。。

じじ
じじ

1.筋トレ
2.ストレッチ(ヨガ)

3.生活スタイルの見直し
仕事の仕方
寝具の見直しなど

となります

ちなみに私も肩こりです
1と2は無理です
なので
3の生活スタイルを変えました
プロフィールでも書きましたが
私はオフィスチェアの制作にも
関わっていますので

じじ
じじ

働き方を変えて
かなり解消されてます
また
枕も当然変えてます

スッキリとは言いませんが
頭痛は薬を手放しました

肩こり・頭痛は厄介だけど対策が無いわけでもない
私の場合は
まずは取り組みやすい

じじ
じじ

椅子や枕を変えました

努力量ゼロ!です
特に枕は寝ているだけです!

じじ
じじ

ここに注目しない
手はありません

これでだめなら。。。。

じじ
じじ

運動します
(*_*;

運動好きな人

じじ
じじ

ヨガ ジムを
お勧めします!

今お使いの枕は?

今お使いの枕は

じじ
じじ

肩こりを
意識されたものですか?

今まで
肩こりを考えた枕!
ではない枕でしたら

低価格から始めても
いろいろ感じることは
あるかと思います

じじ
じじ

重度な方は
お勧めしません

また、
通販されている枕は

じじ
じじ

返品対応可能なもの
が多いので!

あまり臆せず購入を検討されて
欲しいです

低価格帯の枕

私は今回5000円以下の
枕を低価格と
させてもらいました

これらの枕は失敗しても

じじ
じじ

あっ!ダメだった!

とあきらめられる価格帯です

しかし
選ぶ時のポイントも
あります!

高さ調整の方法が複数あるもの!

別記事で低価格帯であっても
検討してもよいと思われる
枕の記事を考えています!

高価格帯の枕 低反発材に注意です!

問題はこちらなのです

じじ
じじ

高いからです!

なのでブログにしてます

これまで肩こり対策枕を
使っていなくて初めて
購入される方には

じじ
じじ

低反発材は
悪魔の香りなのです

材質が違うので
良いと思ってしまうのです!

じじ
じじ

お金も使った気分!

贅沢した気分!

になるのです

しかし

低反発だけでは
頭は支えられません

高反発材
洗えないが型崩れしにくい

低反発材

無膜ウレタン
通気性に優れている

じじ
じじ

これはおもりを
おいたばかりですが

通気性に優れている
無膜ウレタンより
沈み込みます
これを良いと考え
しまいますが・・

材質によっては
寝返りにも逆効果です

 

しかも

じじ
じじ

通気性悪い
洗えない
高い!

むむむなのです

 

低反発材の特性は
スピードに対するものです
持続的な荷重には不向きです
じじ
じじ

衝撃吸収材です

寝ている頭に
必要ありません

一方、
真面目にデータを集めて
枕づくりをしている
企業もありますので
こちらの記事も参考に
していただけると幸いです

肩・首凝りのおすすめ枕!モットン!真面目なものづくり!高反発!
今回のおすすめ枕! なんと! 低反発ではなく! じじ 高反発! これは、 寝ている時も運動する じじ 寝返りW! を前提に素材を 決めています ...

同じモノづくりに
関わるものとして
見習いたいと
思いました

じじ
じじ

ユーザーファースト
の結果が
利益!

まとめ 低価格帯の枕が悪いわけではない

これまで肩こりに対する
枕選びのポイントを
お伝えしました

今回の結論です

低価格帯の枕が
悪いわけではありません!
頭痛、肩こりの方は
1.軽度で初めて検討される方
低価格帯は高さ調整のあるもの
2.すでに肩こりに配慮の方
低反発材に気を付けることが
重要です

コメント