オフィスチェアの調整機能について!いろいろあるけどどう使う?

オフィスチェアの選び方

オフィスチェアって
色々な調整機能があるの
ご存じでしょうか?

最もよく使われるのは

じじ
じじ

高さ調整?

だと思います。

しかし、それだけではなく
様々な機能がありますので
確認の意味も含めて
ここでお知らせいたします

そして今回の結論です

実はあまり使っていません!
この結論の理由も
含めて
調整した方が良いものを
お知らせしたいと思います

この記事を書いている人「じじ」!です

じじ
じじ

宜しくお願いします!

私立大学教授 作業療法士
車いす開発
オフィスチェア開発
高齢者支援
車いす関係特許所有

宜しくお願いいたしますm(__)m

あとは取捨選択して
読んでいただけると幸いです!

スポンサーリンク

調整しない理由

身体が丈夫だと調整しません!

オフィスチェアの調整記事ですが

じじ
じじ

いきなり否定から!

になります

腰痛、肩こり、頭痛を
持っているような人は
オフィスチェアに期待しますが

じじ
じじ

健康な若い人!

は椅子に座ってする
デスクワークにびくとも
しません!

じじ
じじ

なので
調整をしないのです!

しかし、
1日8時間の仕事
徐々に効いてきます!

なので、
私みたいに50になると
椅子の有難みを感じながら
仕事をしています。

この記事で
少しでも身体に合わせた椅子を
検討してくださいね

高さ調節

身体に合わせる方法と
机と合わせる方法があります

じじ
じじ

机に合わせることを
お勧めします!

差尺!です

その理由を以下に書きますね!

一般的に言われているのは
膝、足首が90度の角度になる
高さと言われています

しかし、これは

じじ
じじ

座り方に依存します

これから二人の方の座りを
見ていただきたいと思います

例1 背もたれを使い
足を投げ出す座り方

例2 背もたれを使わない座り方

例1と2では座り方が異なります

じじ
じじ

背もたれの
使い方です!

なので、身体に合わせた
高さ調整よりも
机との関係で調整する
差尺の方が有効であると思います

差尺についてはこちら↓↓↓↓↓

【在宅ワーク】腰痛予防!差尺って何?椅子だけではない!机も大事!
皆さん オフィスワーク 在宅ワークでの じじ 腰痛、肩こり、頭痛 について オフィスチェア、椅子の重要性を お知らせしてきました 今回は じじ 机といす...

差尺の一般的な基準ですが
椅子と机の高さを
机といすの高さの違いは28-32cmに!

するとよいですよ

ひじ掛け(アームレスト)調節

一般的には
肘を90度に曲げて
少し肩がすくむぐらいと
言われています

じじ
じじ

この高さは
ひじ掛けに

体重を乗せやすくするためです

これにはあまり異論ありません

しかし
これも机との関係も重要です

・デスクの高さと同じぐらい
が好みの人
・PCのキーボードとの関係など

一概に何が良いとは言えないと思います

ただし

じじ
じじ

アームレストの
役割は両腕の重み16㎏を
軽くすることが目的!

なので腕の重みを解消できる
と感じた所が大事ですね

オフィスチェアのひじ掛け【アームレスト】いるの?いらないの?
皆さん オフィスチェアのひじ掛け! 5-8万円の高価な椅子でも ついていたり、付属品であったりします。 じじ 無いより あった方がお得感! 必要か否か? 結論です! ...

リクライニング固定調節

リクライニングの固定は
これは好き好きになるのですが

自分の好みの角度で
背もたれリクライニングを
固定する機能になります

背もたれを使う人に有効な
機能ですね!

段階的な固定もあれば
無段階固定が可能な
椅子もあります!

クライニングばねの強さ調節

じじ
じじ

意外に重要!

しかも、

あまり

知られていません

リクライニングは後ろに
身体を預けた後!
戻ってきます!

このばねの強さです

強い!のが
好きな方もいるようですが
私は

じじ
じじ

弱いのが好きです

だって
リクライニングしたいのに
ばね強かったら
リクライニングにも
力が必要になりますからね

椅子によって調整ダイヤルが
あると思います

比較的、きついです
ダイヤルになっていて
椅子の下部に設置されている
ことが多いです

2つの椅子のリクライニング
ロッキング調整ダイヤルを
ご紹介します

内田洋行 パルスチェア

Pulse チェア(パルス) | カタログビュー

コクヨ インスパイン

WEB版 コクヨ総合カタログ2020 ファニチャー編 | カタログビュー

じじ
じじ

私はこのばね調整は
見落とされている
と思っています

背もたれに身体を
預けられると
身体負担は変わります!

座面の前後調節

この機能は
身体的にかなり大きな方に
必要な機能だと思います

オフィスチェアの座面は
一般的な人の身体に
合わせています

なので、多くの方は
使用しなくて済む!

と思っています!

腰部(ランバー、ペルビック)調節

これは重要視してください!

じじ
じじ

椅子の良し悪しは
ここで決まると
言っても過言では
ありません!

そして腰に合わせるのではなく

じじ
じじ

骨盤を支える!

です!

詳細記事は↓↓↓↓↓です

【腰痛】解消はランバーサポート?で十分か?オフィスチェア選び
腰痛! 実に 日本人の4分の1の方が悩む症状です! じじ 私も職業柄 患者さんを抱えて やってしまった時期が ありました。。。 きついですよね 動けません ( 一一) ...

ヘッドレスト調節

これは高価格帯の
オフィスチェアで見られますが
私も使っていますが、、、

ということで

じじ
じじ

コメント控えます

居眠りするときに使える!

とは言えません、、、、笑

じじ
じじ

だってヘッドレストですから

休みます

調整のまとめ!

オフィスチェアの

実はあまり使っていません!
調整機能についてでした
じじ
じじ

気にならないのは
身体が元気な証拠です

個人的に大事だと思っているのは

1.腰部サポート
2.アームレスト
3.リクライニングばね

です

これらを満たせるような椅子は
高価格帯になりますが

ご参考までに覗いてみてください



コメント