【オフィスチェア】背もたれを使って仕事!ティルト機能のご紹介!

オフィスチェアの選び方

オフィスチェアでは
仕事をする時
休む時

で姿勢が大きく異なります!

仕事をする時は
前傾姿勢に!

休む時は背もたれに寄りかかり
後傾姿勢に!

つまり

じじ
じじ

休む時に
背もたれって
使われるのです

これを
リクライニング機能

として皆さんご存じだと
思います!

ここで今日の疑問です

背もたれを使いながら仕事はできないの?
です!
そして結論です
ティルト機能を使えばできますよ!
ティルト機能とGoogleに行くと
チルト機能となります。。。
じじ
じじ

お勧めします!
ティルトだと
背もたれを使いながら
作業できますよ!

上記の内容について
今回は記事にしていきたいと思います!

この記事を書いている人「じじ」!です

じじ
じじ

宜しくお願いします!

私立大学教授 作業療法士
車いす開発
オフィスチェア開発
高齢者支援
車いす関係特許所有

宜しくお願いいたしますm(__)m

あとは取捨選択して
読んでいただけると幸いです!

スポンサーリンク

ティルトって?前傾だけではありません!

ティルト機能を検索すると
前傾ティルトとして
いわゆる仕事をする時の
前傾姿勢を取りやすい椅子として
紹介されています!

しかし

じじ
じじ

後方だって
使えます!

後方はリクライニングの
イメージが強いようですね
( ゚Д゚)!

そんなことはありません
後方ティルトはかなり有効に
使えます!

ので以下ご参照ください!

ティルトとリクライニングの違い

端的に言うと
倒れる箇所が異なります

リクライニング:背もたれ

ティルト:背もたれと座面

じじ
じじ

座るときは
骨盤のサポートが
重要です

リクライニングをした状態で
仕事をしようとすると
腰回りのサポートが

じじ
じじ

お留守になりませんか?

リクライニングのこの姿勢は
長くは続きません
剪断力と言って
お尻にズレを感じる力が
発生するのです!

じじ
じじ

お尻に圧力かかるので
姿勢を変える
必要があります

 

 

ティルトだと
骨盤と背骨の関係を崩さず
後方重心をとることが
出来ます!

じじ
じじ

上半身の支えを

保ちながら

後方重心となれます!

私は車いすから
オフィスチェアに
関わりました
車いすでは
リクライニングは
すでに推奨されないものと
なってきています

しかし、オフィスでは
リクライニングが
今も優勢ですから

じじ
じじ

ちょっと
驚いています

( ゚Д゚)!!

イメージがしにくいと思いますので
こちらの商品をご紹介します

事務用・会議用チェアー/オフィスチェアー<RIDE(ライド)> ライオン事務器
からだの重心位置の変化に応じて、前後に5°ずつ傾きながら、ゆったりと揺れるチェアーです。作業内容によって異なる「負担の少ない正しい姿勢」を促すとともに、まるでロッキングチェアーに揺られているような心地よいフィーリングがワークシーンを優雅に演出します。オフィスチェアー<RIDE(ライド)>---ライオン事務器

ライオン事務機 ライド
という商品になります

画像を見ていただけるとわかるように

じじ
じじ

座面と背もたれが
同時に動くのです

発想はロッキングチェアになります

この角度を見てもらえると
背もたれに体重がかかること
になります

じじ
じじ

したがって、

座面への荷重は減ります

ということは

じじ
じじ

上半身の重みを
腰で支える割合も
減る!

腰痛が減ります!

ライドの座圧計測結果です

じじ
じじ

当然ですが後傾で
座圧が低下しています

低下した分の重みは
背もたれに逃げています!

腰への負担減です!

ティルト機能の良さ 体を預けて仕事ができる

じじ
じじ

私自身は
仕事はリクライニングで

自宅はティルトを
使っています

どちらが良いのか?

と言えば自宅のティルトの方が

じじ
じじ

らくちん

です!

背もたれに体重がかかっているのを
体感できます

なので
探すと格安のモノでも
ある程度の支えを提供してくれる
椅子はあります

骨盤を支えて
体重を背もたれに逃がして
仕事をすることが出来ています

じじ
じじ

正直、職業病です

しかし、
あちこちの椅子に座って
確認しています

勉強です!

 

家具店に行って実際に探してみてください
座面と背もたれが
一緒に倒れる機構のある椅子!

じじ
じじ

お勧めします!

そのうえで
骨盤を支えてくれる
椅子を探してください!

座面と背もたれが一緒に倒れるティルト椅子をお勧めします
また、骨盤を支えてくれる構造があると尚良しです!

ティルト機能のある製品をご紹介

オフィスチェアとして商品化されている
2商品をご紹介します

まずはコクヨのイングです!


コクヨ イング イス ブラック クッションタイプ デスクチェア 事務椅子 座面が360°動く椅子 CR-G3201E6G4B6-VN

じじ
じじ

これまでも言っていますが
コクヨさんとは

お仕事したことありません

座面が360度動くと書いてありますよね
つまり、身体の傾きに椅子が
付いてくるということです

若干気になるのは
腰回りの支えが、、、足りない?
感じがあります

ingとは|ing(イング)|製品|コクヨ ファニチャー
コクヨのオフィスチェア「ing」は、人の体の微細な動きに合わせて、360°自由に動く関節が備わっている。それはまるで、イスとひとつになるような感覚。心地よいリズムが生まれ、脳が活発に動く。

詳細はこちらのHPをご覧ください

次の商品は上でも紹介しました
ライオン事務器のライドという商品です!


ライオン事務器 ライド(オフィスチェアー) フレキシブルアームタイプ アップルグリーン No.3562F-W

前後方向のみに動く椅子になります

事務用・会議用チェアー/オフィスチェアー<RIDE(ライド)> ライオン事務器
からだの重心位置の変化に応じて、前後に5°ずつ傾きながら、ゆったりと揺れるチェアーです。作業内容によって異なる「負担の少ない正しい姿勢」を促すとともに、まるでロッキングチェアーに揺られているような心地よいフィーリングがワークシーンを優雅に演出します。オフィスチェアー<RIDE(ライド)>---ライオン事務器
じじ
じじ

完全な私見です!

どちらも
もう少し後ろにティルトしてくれると
良いのにとは思っています

じじ
じじ

正直な話です

このほかでも格安でも
ティルト機能を持っている椅子があります

しかし、椅子としての強度不安など
があります

どうしても
知りたいという方は
書き込みでお知らせください!

まとめです

今回の疑問

背もたれを使いながら仕事はできないの?
回答は
ティルト機能を使えばできますよ!
しかし
じじ
じじ

ティルトは前傾が多いです
わかりますが
前傾になった時点で背もたれへの
荷重は難しいです

*しかもチルトで出てきます

冷凍食品、、、、( ゚Д゚)

なので、腰痛などでお困りの方は
ティルト機能も試す価値のある
椅子だと思います!

 

コメント